今日ソユーズ打ち上げの金井さん、ISSで新薬開発とか、まさに宇宙兄弟のせりかさんみたいですね。
先日のNASA友人月面探査計画とか、月の空洞とか、宇宙兄弟の話がどんどん現実になってきているような気がします。

宇宙兄弟が現実を元に書かれているから、ということなのかもしれませんが、マンガの中の世界だと思っていたことが実現していく、というのは楽しいものです。
ちょうど昨日の夜、日本上空を通過したISSを子どもたちと並んで見上げたのですが、子どもたちに、あの中に人がいるんだよ〜、明日日本人がロケットで打ち上げられて、ロケットと宇宙ステーションがドッキングしてあそこにいくんだよ〜、と話したら、長男が文字通り目をキラキラ輝かせて拍手をし、「僕も宇宙飛行士になる!」と言っていました。

今日の打ち上げは、Youtubeのライブ中継を子どもたちと見守る予定です。
やっぱり宇宙にはロマンがありますね!