まあ、商売でやってるわけですから、基本的にはそうなるはずですよね。
以下のリンク先が参考になりました。

(参考リンク)
・食べ放題・飲み放題の利益について研究してみる: 利益の研究所

で、思ったことは以下2点です。

一点目。
ホテルの宿泊プランで朝食バイキングつきだと、朝食バイキングの価格だけお得な気分になります。
例えば、素泊まり6,000円のプランと、通常価格1,500円の朝食バイキング付きで7,000円のプランがあった場合、後者を選択しがちです。
しかし、朝食バイキングのコストはせいぜい数百円なので、ホテルは後者のプランの方が儲けが大きくなるはずです。

二点目。
飲み放題で比べるべきは、原価ではなく単品注文です。
単品で600円のビールを4杯飲むなら、2,000円の飲み放題にした方が得です。
例え原価が600円しかかかっていなかったとしても。

私は下戸なので、飲み放題になっていない宴会でこっちはウーロン茶2〜3杯しか飲んでいないのにひたすら生ビール(しかもエビスとかプレミアム系)や高い日本酒とか飲みまくられて割り勘になると、悲しい気分になります。
当然言わないですし顔にも出しませんけど(笑)。
なので、どうせなら飲み放題にしてくれた方がキャップがはまるので気が楽です。