こちらも将棋好きとしては触れておかねばならない話題です。

朝日杯、準決勝で羽生先生を破っての優勝は本当にお見事です。

たまたま録画してあったNHK杯を今日見たのですが、稲葉先生に負けてました。
勝ってたら渡辺先生と当たってたんですけどね。
(ちなみに稲葉先生vs渡辺先生は稲葉先生が勝ってました。)

昇段規定をあまりよく理解していませんが(笑)、5段だった期間が2週間ちょっとって、本当にすごいですね。
羽生先生という天才と、藤井先生という天才、2人の天才を両方見られる時代に生まれた幸運を噛み締めたいと思います(笑)。
今後の益々の活躍を期待しています!